So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

プータの日々 春まで待てない! [その他雑感]

周りの景色に溶け込むプータの大先輩 ↓↓

IMG_9725.JPG



プータ生活が続いている。しかし30年以上続けてきた生活のリズムはほぼ変わることはない。毎朝、6時には目が覚め、9時前には頭の中で仕事に臨む
OSが立ち上がってしまう。それでも、プータ時間を楽しもうと意識的にイベントを企ててはいるが、これといって充実感を得られるものはない。亡き父へのお墓参りさえもそうだった。やはり、私は生来の仕事人間なのだろう。

2週間前に知人のおせっかいで登録させられたヘッドハンターから1通のメールをもらった。私は知人の顔を立てなければという気持ちと無職という一抹の不安から、退職と同時に購入したリュックを背負って昨日某社の役員さんとの面談に向かった。

その会社は設立5年目のベンチャー企業だった。新丸ビル7階のレストランでランチを頂きながら、私は自らの30年以上の経歴をなるべく面白おかしく話してみた。それに対し、役員さんは温和な表情を浮かべながら、刺身に手を伸ばしていた。

一通り私からの発言が終了した後、その企業が現在抱えている課題を聞いているうちに、私は無職という不安定な今の状況を強く認識始める。そして、プータである自らに罪悪感すら感じ始めた。

私は思わず食後のコーヒーのおかわりをした。するとこの1か月近く使用していなかったアプリケーションソフトが頭の中で突然立ち上がった。プータ生活の終わりは近い!

皆様、お元気ですか?! 
(^^)/~~~

 

 







nice!(67)  コメント(4) 

プー太の日々(日本国民の一人として) [小さな情報]

今日の夕飯はプー太の健康状態を考慮し、ブロッコリーのサラダをお願いしよう!

 

image1.jpeg

 

 


「うん、うん、そうなの。プータローやるんだって。本当に困った人なのよねぇ」

電話の向こう側は義理の母だ。カミさんはまだ私のことをよくわかっていない。私の「困ったやつ」は今に始まったわけではない。

 

☆ ☆


さて、今日はプー太生活の出足をお届けします。
まずは突然会社を辞めたお父さんのとる行動といえば、自販機であったかいお茶を購入し、子供のいない平日の静かな公園で手作り弁当を食べることである。今朝出かけにカミさんからおにぎり二個を渡された。少しでも節約しようという彼女の強い意思が感じられた。幸いなことに、雨は降っていなかったので、プー太の初日としてはまずまずのスタートである。思わずニンマリする。

ここでサラリーマンが退職したときにとるべき行動を整理しておこう。
普通なら、最初にハローワークに行き、離職票を提出して失業認定を受けるところだが、私の場合は雇用保険に加入できない立場だったので行く必要がない。いわゆる、使用人兼務役員でもなかった。


次に健康保険だが、この場合の選択肢は二つある。これまでの健康保険を引き継ぐ方法(任意継続)と国民健康保険に加入。私の場合は『自己都合退職』だったので任意継続のほうが保険料が断然安い。もし、会社が倒産でもして『会社都合退職』だった場合は、ほぼ間違いなく国民健康保険の方が安くなる。これは国民健康保険料を算出するための基礎となる所得(前年度)が30%まで軽減されるからである。日本の社会保険制度は、サラリーマンに優しくできているといえよう。

ただし、この任意継続は厚生年金には加入できない。よって、国民年金第1号被保険者とならざるを得ないのである。自営業者の方たちと同じ。当然、妻も今までの第3号被保険者ではなく第1号被保険者になる。もし、カミさんが会社勤め(第2号被保険者)でも始めるようなら、無職の私が妻の扶養家族となり、男なのに「第3号被保険者」になれるチャンスもあったのだが、我が家ではその可能性は限りなく低い。レアな経験ができなくて、残念!
なお、この国民年金には免除制度があるので、今週中に区役所に行くことにしている。また、免除期間中の保険料は10年以内に追納すれば、老齢基礎年金が減額されることはない。


ということで、国民生活の保障責任は国家にあるといえども、自ら犯した人生のリスクに対し、実直に立ち向うプー太なのでした。おわり (^^)/~~~

 

 







nice!(104)  コメント(3) 

プー太生活始まる [PR]

 

 

プー太の初日はカフェモカでした

 

image0.jpeg

 

 

まずは、ちぃさん からのメッセージ


「大きな変化があったのですね!

まずはきっちりとプー生活を謳歌してくださいませ(^_-)☆ 」

 

 →ちぃさんには何もかも見透かされているようで、それがとても不思議なんですよね。

いつも元気をいただいております。ありがとうございます。^^



私が大好きな変化球ブロガーhanamuraさん からのメッセージ

 

「あらまだ、お子様に掛かりがあるのに、余裕があってウラヤマシイ!とか言う間にプ~活も残り1週間ですか? 私は40年勤務で定年再就職しましたが、思えば飽きる前に(約2年で)転勤を繰り返していましたっけ!今年で再就職2年目・・・飽きたらどうしましょう?(あはは笑)」

 

→あははは、とか笑っている間にぷー活が終わったらどうしましょうか?!(T T)

 

 

 

↓↓ johncomebackさん からです

 

「僕は4回転職しています。勤務期間は最長23年で最短1ヶ月でした。

エンジニアから社会福祉法人の事務長と、いろいろやってみるのも面白いです

 

→勇気づけられるコメント、ありがとうございます。johncomeさんの行動力を見習いたい。
いろいろやってみまーす!!^^



旅爺さん からのコメントって、普通の言葉なのに時々ドキッとさせられることがあります。

「飽きたため20年勤めた会社を退職!

今度は新天地で働くので飽きないでしょう。頑張って下さいね」

 

→はいっ、飽きないように、頑張ります!

 

森田惠子さま(お花の先生、と私が勝手に尊敬しているお方)


「自由業って仕事がないと無職なんですよねぇ~。

良いことがたくさんある年になりますうように!

 

→自由業、憧れます。良い一年になるよう、精進いたします。

 


JUNKOさま(すっと力が脱けてる感じが、素敵なんですようねぇ~、この方)

 

「新しい選択が充実したものでありますように」


→充実した結果がでるよう、頑張ります!

 

Hide先輩!ありがとうございます。


「羨ましいです・・・秋田で辞められるとは・・・せめて青森まで?

来年50年ですが・・・もう仕事も飽きたかも・・・頑張ってね」


→仙台あたりまで行ったり来たりが続いていたんですが、ついに酔っぱらって、秋田まで乗り越してしましました。><  ベンチでお待ちしております。

 

以下、むうさん から頂いたコメントです。相変わらず、忙しい感じが伝わってきますね!^^


「息子さんやご家族さんたちのことを考えれば退職をおめでとうと言ってよいモノか・・・でもとりあえず・・・お疲れさまでしたっ!!

すぐに転職先が決まってうらやましい(泣)

私は東京から大阪に引っ越して頑張るつもりだったけど・・・

うわぁ・・・東京より遥かに募集が少ない?? 感覚的には良くて1/20以下・・・どころか1/100程度(泣)なので現在、日本津々浦々上は北海道から下は沖縄・・・

どころかアイスランドから東南アジアをはるかに超えて南半球にまで応募してるけどさんさんたるありさまで・・・ かなり泣きが入ってるので・・・

ホントに頑張ってねって心から応援しちゃうのですっ!!

 

→釣りとイングリッシュ、この才能を世の中がほっとくわけがありません。断言いたしましょう & 応援しちゃうのですっ!!

 


私がSSブログを続けられている、その理由。

それが、ニッキーさんです!! ^^


「おぉ、とっても大きな変化ですねぇ(°_°) でも飽きちゃうとやりがいもなくなって

ストレス溜まって・・・最悪病気になんかなったりしたら

大変ですもんねぇ(⌒-⌒; ) プータロー生活を楽しんで心機一転ですね♪( ´▽`)

 

→ありがとうございます。ノエルさんに、よろしくお伝えください。^^

 

 

ちゃんと読んで頂いていることこそ、何よりの感謝です。ありがとうございます。
司馬さんから!!

 

「お疲れさまでした! 毎日違うことが起きますが、大きくは同じことの繰り返しなので

私にも理解できます(笑)

でも、きっと小松さんのことだから何かイメージして動いているのだろうと思ったり。。

もしかして、7月のアレですか?

 

→うぅ~~ん、難しい。あれって、お金がかかるんですよね〜。かといって、ユーチューバーの才もなし。戦略の練り直しですね。><



かわいいコーデ、というよりも、私にはほんわか家族の雰囲気が伝わってくる、

そんなナチュラル系ブロガーのミィさん です。

 

「お疲れ様でした。ブラック企業と書かれてましたね・・・。

まずは、一か月ゆっくり休んでリフレッシュして

楽しんで過ごしてください^^

 

→ブラック企業は、ある意味、いい企業なんですよ。目的が明確だからです。問題は、それに見合うものがあるかどうか。頑張った人には、ちゃんと報いてあげないといけませんね。旦那様を大切に!

 

 

 

の方の車だけには乗りたくない! そんな素敵な気分にさせてくれる、芸術ブロガーのうりくまさん からもメッセージを頂きました。


「まずはお疲れ様でした・・。人生100年時代、

後半戦もコマタツ様の多彩な才能が伸び伸びと発揮できますよう、陰ながら応援しております!

私も1年程くまのプーさんをしていた時は、家族に「いつになったら働くの?いい加減にしなさい」等々言われていましたが、エネルギーチャージができる良い出会いもあって楽しんでいました。あ~、またリフレッシュしたいです~(><)

 

→ありがとうございます。プーさんを満喫いたします。っていうか、車庫入れはくれぐれも慎重に!



そんなこんなで、暖かいコメントの数々をありがとうございました。次週からは、「プー太の日々」をお送りいたします。では、また! (^^)/~~~

 

 







nice!(69)  コメント(6) 

さてさて、どうしたものか! [内なるもの]

次の画像は遅い初詣でいただいた松陰先生のお言葉です。

image0.jpeg



長い年末年始が終わって、私は今、無職になった。20年勤めた会社を退職した。

この決断に至るまでには様々な葛藤があったが、理由は簡単、「飽きた」のである。世間でいうところの失業保険は被保険者でなかったため受給することはできないが、僅かなへそくりで丸々一か月ほどプータローをやるつもり。

先日、無試験で私立大学に入学が決まった次男の入学金はいくらだったのかを私は知らない。というか、家族に退職を告げたとき、初めてカミさんから「結構かかったのよ!」と聞いて心配になった。私は小松家のB/Sを知らないのである。

果たして、これからの我が家の生活は大丈夫なのだろうか。ありがたいことに、退職の挨拶と同時に2社からオファーに近いものをいただいた。さてさてどうしたものか。2社とも昔からの知人が経営する会社だ。入社すれば、忽ち友人の部下になって働くことになる。さてさてどうしたものか。

贅沢はいってられないが、辞めた理由である「飽きた!」をどれほど解消できるのか、さっぱり先が読めない。いずれにしても、1か月はプータローをやるぞ!の決意は揺らいでいない。

今年は面白い年になりそうですよ! 皆様、本年もよろしくお願いいたします。
(^^)/~~~

 

 







nice!(87)  コメント(13) 

終わり良ければ総て良し [PR]

おっと、気が付いたら今日は大晦日

超ブラック企業に務める私は本日もお仕事

さすがに明日は休めると思っていたが、外資のバカ野郎から電話があり、午前中だけ出社することに

日に日に髪は白くなるというのに、ブラックとはこれ如何に!

まっ、
自分で選んだ道なので、諦めてはいますが……

話は変わりますが、先日近所の商店街を歩いていると、道の真ん中に黒みを帯びた灰色の物体が


近寄ってみると、ねずみの死体のように見える



F2015054-41E1-400C-9265-A21FF35EEE5C.jpeg



珍しいなぁと思いながらしばらく眺めていると、かすかに動き出したので、妙に安心した次第です


新しい年に向けて、屋根裏から出てきたのかもしれませんね!


☆ ☆

そうそう、前回の記事で今年の後半を振り返るというお約束をしていましたよね


大変遅くなり申し訳ございませんでした。では、早速コマツさんに聞いてみましょう



「コマツさん、令和元年後半で一番印象に残ったことは何ですか?」






「別に……」


yjimage.jpg

 

来る年が、別に何事もなかったように、穏やかで、そして平和な一年となりますように!


それでは皆さま、良いお年をお迎えください。(^^)/~~~







nice!(114)  コメント(20) 

さらっと、2019年を振り返る [その他雑感]


まずは、振り返る猫から(近所の公園にて)

AE548241-E6AC-48A6-AE95-D4583AC45C55.jpeg



8BC4F3B8-388B-4CFE-8E94-B19E64A64629.jpeg


薄暗くなった公園のベンチに猫がいた。こやつは微動だにせず、自分の身を護るかのように周りの景色と同化していた。それは野良猫として生き抜くための自己防衛術なのであろうか。

皆さま、こんばんは! またまたご無沙汰をしてしまいましたね。お元気ですか?

さて、いつの間にか令和元年も残すところ三週間あまりとなりました。今年もいろいろなことがありました。そこで、私なりにちょっとだけ2019年を振り返ってみますので少しだけお付き合いください。

平成の次は何?!と大騒ぎした前半。小学校4年生の女の子がプロ棋士になり、霊長類最強女子と恐れられたアルソックの吉田選手が現役引退する。ほぼ同時期に連敗続きの横綱稀勢の里も引退し、今年が始まりました。

中でも注目すべきは、IKEAのサメぬいぐるみが人気沸騰したことでしょうか。またこの頃、話題になった事件と言えば、詐欺罪で服役中の羽賀研二受刑者が再逮捕されたことです。

一方
海外に目をやると、前年からつづくお隣の国の滅茶ぶりに、漸く日本人もこの国の正体に気付き始め、と思ったらNO NO JAPAN!の影響で新宿の観光客の質が徐々に変化し始めました。私個人といたしましては非常に喜ばしい出来事でした。

5
月に入り、いよいよ新時代の到来。

そんなお祝いムードの中、KAT-TUN田口容疑者が大麻所持容疑で逮捕されるというニュースがあり、立て続けに、金正恩氏のそっくりさんがシンガポールへ入国し、2時間も取り調べ受けるというニュースもありました。

さらに梅雨に入ると、衝撃のニュースが!

なんと、なんとインドのATM内で約200万円相当の札を使ったネズミの巣が発見されるという、これもまた驚愕のニュースでした。

すみません。突然ですが、これから呑みに行きますので、尻切れトンボで2019年上半期を終わります。次回はもっと真面目に下半期のニュースをお届けする予定です。それではお楽しみに!

って誰も楽しみにしていない? ><  さようなら~

 






nice!(119)  コメント(8) 

猫、背を伸ばす [PR]


51rErkNVKtL__SY355_.jpg


11月下旬の寒い日のこと

帰宅途中、わたしの目の前に突然猫が現れた

その茶色と白の猫は薄暗い裏通りで、後ろ向きのまま顔だけをわたしに向け、ニャアと鳴いた

目が光っている。わたしはその光る目に視線を合わせたまま、ゆっくりとアスファルトに膝をつき、お土産にもらっていたクッキーを鞄から取り出し、セロファンの包みをそっと破った

猫は体勢を変えず、じっとわたしを見ている

わたし
は手を思いっきり伸ばしてクッキーを静かに置いた

猫はくるりと半転し、座ると同時に尾っぽを地面を掃くように二度振った

わたし
はクッキーの位置を少しだけ猫に近づけてみた

それでも猫との距離はまだ2メートルほどある

ニャーオ、ニャーオ、おじさんは味方だよ! と話しかけてみた

猫は身体の向きを斜めにして背伸びを始めた。それはそれは気持ちよさそうに

その時だった。コインパーキングから出てきた車のヘッドライトが眩しく光った

わたしは目を細め手をかざすと、指の隙間から
しなやかに飛ぶ puma のシルエットが通り過ぎた

猫はマンションの生け垣を飛び越え消えて行った

☆  ☆
 
お久しぶりです。
皆さま、お元気ですか?!^^








nice!(113)  コメント(7) 

スキンケアの前にやるべきこと [政治・経済]

前回いただいたコメントへの返事をしていなかったことが気になりましたので、更新します。


step-iwasaki
さん、八犬伝さん、ニッキーさん、hanamuraさん、ちぃさんへ

皆さま、貴重なコメントをいただき、誠にありがとうございました。

☆  ☆

東西冷戦の象徴であったベルリンの壁が崩壊して30年も経ったというのに、 未だ少数民族を弾圧し、多くの罪のない人々を殺し続けているどこかの国とは違って、日本は自由に物事を考え、自由に行動できることが憲法で保障されている国です。安倍さんを応援するもよし、一日も早く安倍さんを政権の座から引きずり下ろし、野党政権誕生を声高に叫ぶのも自由です。いつだったか、中国の友人がモリカケ問題で答弁する安倍さんの姿を見て、「日本はいいよなぁ~。羨ましいよ!」としみじみ語っていたことを思い出しました。


さて、コメントへの返事ですが、私は予算委員会というものは人に例えるならば健康診断みたいなものだと思っております。心臓の動きに問題はないか、頭はちゃんと動いているのか、内臓に欠陥はないか、目、鼻、耳、口は大丈夫か、足腰に衰えはないか等々……


あらゆる面から政権をチェックするのが予算委員会であるはずです。 この点から、今回の「桜を見る会」を当てはめてみると、野党の皆さまは懸命に現政権を診断しようとされていることには違いありません。ただ残念なことに、彼(女)らは人間でいうところの心臓も脳も内臓も後回しにして、左脚にちょろっと生えたスネ毛の状態を診断されているような気がします。


来年の夏に向かってムダ毛を処理し、見栄えの良い美脚に気を配ることは決して悪いことではありませんが、出来れば一年を通して健全な政権運営を担えるかどうかを診断していただきたい。そのために、まずは血液検査から手を付けるべきだったのではないのでしょうか?! 憲法議論から逃げてはダメです!


日本並びに皆様のご健康をお祈りいたします。 (_ _)  byこまたつ
 







コメント(0) 

つまらないものですが、 [政治・経済]


blog_import_57b6716bdb007.jpg
(フリー画像から拝借)


先日から思わずため息が出てしまいそうなニュースがある。今日は他に思い付くネタがなかったので、あえて食いつきの悪いその政治ネタをひとつだけ。例のさくらの話です。以下、Yahoo! News から

「私物化」などとの指摘を受けている安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府が来年の開催の中止を決めたことを受け、野党は国会でさらに追及する構えです。(中略)
野党側は今年、安倍総理の地元の後援会関係者約850人が招待されていた疑いが強いと主張していて、衆議院と参議院で予算委員会の集中審議を求めていく構えです。

立憲民主党・安住国対委員長:「『来年度はやめました』って言っても、今年やったこと、これまでやってきた安倍内閣のやり方は消しゴムで消せるようなものではない。むしろ非を認めたということなので、徹底的にやらせて頂く」(以下、省略)


野党は今年の桜を見る会」について……、もう一度繰り返すと、今年の「桜を見る会」について、予算委員会で集中審議を求めるということのようです。おそらく、今年の「桜を見る会」は、予算を審議する以上に国政に与える影響が甚大であるという判断があったからでしょう。

私が思うに、モリカケの時もそうでしたが、予算委員会が大臣の失言や不祥事、スキャンダルを追求する場であるならば、「予算」という文字は不適切ではないか。といって予算委員会は本会議とならび国会の花形ですし、簡単に変えられるようなものではない。国会を中継するNHKからしても、民放の視聴率を上回るような刺激的な番組タイトルが欲しいはず。野党は野党で、この問題にもならない問題を国民に強く訴え、次の選挙のために目立ちたい。とすれば、野党はNHKに働きかけて予算委員会にサブタイトルやキャッチコピーを付けてみてはどうだろうか。例えば、

「国会に季節外れの桜が咲く」

「桜吹雪に酔う安倍政権」

「安倍総理、ついに桜ジャージを脱ぎ捨てる!」

「かしこくも 花見に来たり 安倍仲間」

「さらば後援会よ、またこの場所で会おう、桜舞散る御苑の中で」

今更ですが、関西電力の金品受領問題という近年稀にみる闇には全く触れず、花見という奈良時代から続いてきた日本の伝統文化をネタにするとは、さすが野党さんですよね。恐れ入りました。

最後にもう一丁!

安倍憎し 地元の花見に 行く野党

☆ ☆
 
恐縮ですが、少々身辺が慌ただしくなってきましたので、当ブログは暫くお休みさせていただきます。

皆さま、お元気で! (^^)/~~~

 







nice!(105)  コメント(5) 

雪解け [日々の出来事]


640x640_rect_116578418.jpg


(撮るのを忘れていたので、フリー画像から拝借)


♪雪解け間近の 北の空に向かい……

「春でもないのに、えらくご機嫌ですね。何かいいことでも?」

「いやー、取り立てて言うほどの事でもないんですが、実はこの間、些細なことで夫婦喧嘩しちゃいましてね」

「ほー、それは大変でしたね」

「それが、今朝起きたら、これ持って行けって」

「美味そう。後でビールのつまみにひとつください。でも、昔から喧嘩するほど仲がいいって言いますし……」

「んんーなこたぁーないですよ。まっ、お互い空気みたいなものですから」

てなことで、キンシャサの奇跡ならぬ「ドラマ・イン・サイタマ」で発生したカミさんとの冷戦状態は意外にもあっけなく雪解けを迎えた。

それは日曜日の朝、友人と約束していた大学ラグビー観戦のために家を出ようとした時、洗濯機のピッ、ピィーという音を鳴らしながら、私に背を向けたままカミさんが、

「お稲荷さん作っといたから、持って行って」

あれ? おいなりそう来たか、もとい、いきなりそう来たか!

暫くはこの冷戦状態が続くと思っていただけに、ちょっと嬉しくなった。しかし、ここでその気持ちを悟られたら男が廃る。わざと低く、小さな声で「サンキュー」とだけ答えた。こうしてミセス・ブッチャーとの死闘は終わりを告げたのでした。カンカンカンカン……

とりあえずご報告まで。(^^)/~~~







nice!(98)  コメント(7) 
前の10件 | -